立春の日、つづき  知内川にて  2011.2.4

c0153880_13271623.jpg


JR湖西線・・
c0153880_102112.jpg



井の尻の池
c0153880_13295882.jpg

c0153880_10203117.jpg

by kawasusonomiya | 2011-02-05 10:16 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/15871593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-02-05 20:43
本当に『春まだ遠からじ・・・・』と言う風景ですね・・・・・
写真を見ていても、ここが知内だとは思えません
東北や北海道のような風景に思えてしまいます

ラストの写真とても素適ですね^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-02-05 21:52
知内川流域のこのあたり、私は、サイクリングロードの上にいるのですが、広々として、歩いていても、とても、気持ちのいいところです。
知内の中でも、私が撮っている写真のあたりは、特に、雪が多いように思います。
Commented by nageire-fushe at 2011-02-05 23:01
雪景色なのに、陽射しのおかげか暖かく見えます。
でもきっと、寒いのでしょうね~~~。
Commented by kawasusonomiya at 2011-02-06 11:35
nageire-fusheさん、こんにちは。
今年の立春は、風もなく、雪を溶かしていくような、暖かな陽ざしが降り注ぎ、
画像のあたりにいるときも、
全然、寒くなく、歩いているうち、コートを脱ぐくらいでした。

湯気は、気づきませんでしたが、
陽ざしのあたったところからは、
やわらかな、しっとりした空気が立ち上っているような・・♪

2月に入って、ずっと、雪が止み、しばし、ほっとしています。
また、山から、寒風が吹き、雪の日もまだ、あるでしょうけれど、
春が待たれるこの頃です。
貴ブログを拝見。ちょうど、お花が藪椿で素適なたたずまいでした。
卯杖のこともはじめて知りました。万葉を始め、いにしえからの伝統を、
私も、折に触れ、学んでいきたいと思いました。
<< エノキに咲いた?雪の華 雪解け、青空、ぽかぽかの立春 ... >>