雪解け、青空、ぽかぽかの立春   2011.2.4 

c0153880_19174290.jpg



c0153880_1917572.jpg



c0153880_19181220.jpg



c0153880_19182465.jpg


3月のような日ざしの中で、
午後、
夜に凍りついてしまう雪が、
緩んだのをみはからって、
今日も、2時間ほど、雪かきをした。

大津から来た人が、
こちらの雪にびっくりして、

「別世界です・・」と、笑っていた。

同じ滋賀県内でも、ホントに、随分違う。

ともあれ、立春。
日なたの土手に、
ヤブツバキの紅い花の三分咲きを見つけて、うれしい。

部屋の中でも、花瓶の梅が2,3個咲いた♪

それにしても・・・
去年の立春の日のブログを見ると、
雪の中でも、紅梅が咲いていた。
今年は、まだ、
しばらくは、蕾の中・・・。












c0153880_19185344.jpg


                             誰かが作った、雪だるまさん、

                             おひさまにあたって、
                             まっくろな炭の、まゆげも、おめめも、
                             お鼻や、お口も落っこちて・・・
                             
                             ^^
by kawasusonomiya | 2011-02-04 19:24 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/15868839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-02-04 22:06
やっぱり今年は去年と比べるととても寒いですね・・・・・
夏は暑くて冬は寒い両極端になりましたね・・・・・

でも立春を過ぎればこれからは少しずつ春がやってきますね^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-02-04 22:41
ホントに、猛暑の長い夏と、1ヶ月余り大雪の冬と、・・両極端になりました。

でも、2月にはいって、暖かい日ざしが続き、
積雪量が、少しずつ減って、
しばし、ほっとしています。

<< 立春の日、つづき  知内川にて... 入り日、きっと、明日もいい天気... >>