紅葉の鎮守の杜  唐崎神社  2010.11.24

トチノキの黄葉
c0153880_21244244.jpg


ムクロジの黄葉  今秋は、実が、ほとんどなっていない・・
c0153880_21253351.jpg


ケヤキや、ツタなど
c0153880_21271263.jpg


ヤマモミジ   歌のとおり、夕日に映える
c0153880_21281060.jpg


c0153880_21294634.jpg


木の下から、見ると
c0153880_21303485.jpg


モミジの根元には、赤い実、黒い実・・
c0153880_213255.jpg


c0153880_21335021.jpg

赤い実は、ヤブコウジ。黒むらさきのは、ヤブラン(藪蘭)。
by kawasusonomiya | 2010-11-24 21:32 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/15508709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2010-11-24 22:43
栃の実はどうでしたか?
岐阜市内の栃の街路所には平年並みに実が生りました・・・・・

楢、樫の実もいつもと同じくらい実っていましたよ^^

Commented by kawasusonomiya at 2010-11-25 22:00
境内のトチノキは、数年前、2本、植樹したもので、まだ、花が咲いたことがありません。花も実も、楽しみにしているのですが・・・。

クヌギや、ナラガシワの実は、今秋、実がほとんどなりませんでした。
シロダモも、赤い実がなっていません。ユズも、数えるほどの、少ししかなっていません・・。
熊や、鹿や、猿など、山の動物は、ホントに、山では、食べるものがなくなっているのだろうと思います・・・。

来年は、実がたくさんなる年なのかもしれません。

岐阜市内は、平年並みとのこと、そうすると、岐阜の山の中も同じくらい実っていたかもしれませんね^^。
<< 白いサザンカの花  2010.... 夕日に  2010.11.24 >>