冬の渡り鳥の訪れ  2010.10.22

先日より、琵琶湖に、冬の渡り鳥が来ている。

今日の午後3時頃、木津(こうつ)をすぎたあたりで・・。↓
c0153880_1982812.jpg



c0153880_198678.jpg



c0153880_1984745.jpg


ヒシクイたちかな・・・。
ようこそ、渡り鳥さん、
琵琶湖での冬の日々を
どうぞ、ごゆるりと・・・♪

美しい水鳥たち、
もう少し、はっきりみたくなる。
いよいよ、望遠レンズのついたカメラがあったら!、とも思う。
by kawasusonomiya | 2010-10-22 19:11 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/15332700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nageire-fushe at 2010-10-22 21:30
水辺の葦、渡り鳥・・・・・秋至る
そんな空気感いっぱいですね。
寂しく美しいです。
Commented by shizenkaze at 2010-10-22 22:01
鳥達も居心地の良い琵琶湖に来始めましたね・・・・・^^
一度見に出掛けたいです~^^
まだ鳥は詳しくないので色々と見て覚えてみたいです・・・・・♪
Commented by kawasusonomiya at 2010-10-23 22:09
nageire-fusheさん、秋が深まっていますね。

この日、午前中に、通りかかったときは、
小春日和のような、日ざしが、湖にもふりそそぎ、
空も、湖の色も、明るい中、渡り鳥たちを見かけたのですが、その時は、急いでいて、車を止める余裕がなかったのでした。

午後、帰ってきたときは、もう、曇ってきていて、画像は、少しさびしげに見えますね。
近くに、ヒシがいっぱい生えているところがあり、ヒシクイたちは、ヒシも
たくさん食べたのでしょうか。元気に、のどかに群れていました。
Commented by kawasusonomiya at 2010-10-23 22:20
shizenkazeさん、こんばんは。
今日の新聞の滋賀版には、シベリアからの冬の使者、コハクチョウが、例年より早く、琵琶湖に飛来しているとの記事。
湖北野鳥センターの前の湖岸には、86羽が、来て、「コー」、「コー」鳴きながら、羽を休めてるとのことです。

これから、琵琶湖も、冬の渡り鳥が、次々きて、にぎやかになります。
私も、あまり、水鳥に詳しい方ではないのですが、楽しみです。
<< 夏のなごり ハイビスカスの花 ... 気になる今秋のセイタカアワダチ... >>