草地に白いボールが・・・?(オニフスベ)  2010.10.2

昨日の朝、鳥居の横の草地に、
白いバレーボールのような・・・・,
c0153880_12502367.jpg



直径、20センチくらいの・・・、
c0153880_12474985.jpg



きのこ・・発見。
c0153880_12482289.jpg




実は、
毎年、このあたりに、地面から、出現するきのこ。
はじめは、真っ白、
日がたつと、ずんずん、茶色に変わる。
名前は、なんだたっけ。
ちょっと、思い出せないな・・。

このきのこの名前は、オニフスベ です!
shizenkazeさんに、おしえていただき、思い出しました。

ホコリタケ科で、蹴飛ばすと、もわーとほこりけむりがでます。
白いうちは、食べられるそうですが、試していません。
いいにおいでなかった様な・・、特に茶色になると・・・。
by kawasusonomiya | 2010-10-02 12:48 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/15221314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2010-10-02 20:09
このキノコの名前は『オニフスベ』ですね・・・・・
若いものは食用になりますよ^^
Commented by kawasusonomiya at 2010-10-02 20:42
『オニフスベ』、そう、そう!、shizenkazeさん、早速、おしえていただき、ありがとうございました!♪
きのこは、食べられると、きいても、よほど、おいしい!ということでないと、なかなか、その気になれませんね・・。
<< 朝のひかり  2010,10,1 晴れた日に、ツルボ(蔓穂)つづ... >>