ほたるがいなくなった!!! 2010.6.21

一昨日、あんなにいた蛍が、
すっかり消えて、やみになってしまったところがあった。
車で、宮さんの裏から、だれかきて、
網などでごっそり、とっていたらしい。

ショックだった。

みんなで、蛍の生息地として、復活してきたことを、よろこび、
大切に、しているところなのに・・・、

ここで見てこそ、蛍の命が輝き、その美しい灯を見られるのに・・。
根こそぎとっていくなんて!!

そのこと考えると、気持ちが落ち込んだ。

・・・・そして、また、今夜。

10時頃、近くの人が、

「今、川をジャブジャブして、
蛍をとっている人が、来ている!」・・と、

知らせに来てくれた。

急いで、かけつけてみると、
滋賀ナンバーのバンタイプの車。
40代か、50代くらい?の知らない男性二人だった。

こんなことをここまで書いてきて、
ほんとにイヤになってきた。
なんて、おおちゃくな人だろう!
こんな大人たちがいると、ほんとにがっかりする・・・><

蛍の好きな人たちも、
近くの子供たちも、楽しみに見に来ていたのに!


蛍は、今夜、少し秘密にしていたところまで、
すっかり、すくなくなってしまった。



c0153880_2303922.jpg

                                                 タブノキの花
by kawasusonomiya | 2010-06-21 23:00 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/14633786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 翌朝いた蛍 2010.6.22 ホウチャクソウの実  2010... >>