ミソギ川で 2009.4.8

  
   春のミソギ川は、さらさらながれている・・・・
                   
c0153880_22331186.jpg




c0153880_22405163.jpg

by kawasusonomiya | 2009-04-08 22:37 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/11283914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 町子 at 2009-04-10 08:53 x
ミソギ川に散歩に出かけたくなりました。
気持ちが良い春の風が吹いていそうですね。
草の匂い、水の匂い、日向の匂い...藪椿の花が点々と...
自然の中に出かけたくなりました。(^-^)
Commented by kawasusonomiya at 2009-04-11 22:08
町子さん、ようこそ!!♪

ここは、川沿いに里道が、一応、あるのですが、
昔、田んぼや、畑だったところが、現在は造成されて少し高くなり、、家や、別荘の裏になって、人があまりとおらなくなって・・・、そのうち、里道が、狭く、通りにくくなってきていますので、ざんねんながら、散歩みちになっていません。
私は、素足か、長ぐつをはいて、川のなかを歩きます。


小さな小川ですが、町子さんがかんじてくださったように、ほんとに、とてもいい風が吹いていることが、多々あります。特に、暑い夏の午後など・・・。
初夏には、鮎も、のぼってきたり・・。カワセミが、ツツツーと、飛んでいるのも見たことがあります。梅雨の走りの大雨のあと、小鮒をみたり、なまずが産卵にのぼってきたり、ビワマスも見ました。そして、
こんな、人家の近くの川に、今でも!!と、いつも、感動しています。

河川工事があって、数ヶ月も、水の流れを止められたことがあって、ホタルもいなくなりかけたりしましたが、復活してきて、昨年は、とても美しいホタルの灯を見ました。


<< さくらだより 7 唐崎神社にて... ヤマブキの開花 唐崎神社 20... >>