雪の朝の思い出

心に残っている雪景色のひとつ。   
 
                      2006.3.15  am7:16ごろ


雪晴れの朝、宮さんの横の、小川、殿田川沿いで。
ちょうど、朝の太陽が、田んぼの上の積雪のうえに、あたたかく、あたって
みるみる、白い靄が、たちあがってきた・・・。

                         

c0153880_17471743.jpg






c0153880_17474140.jpg



(上の写真の場所は、次のページ、「澄んだ夜空に」の写真と、ほとんど、同じところです。)



      今年の里の雪は、まだ、まだ、先のように思えるほど、
      このところ、のどかな日が続いたけれど、

      このあと、どうなのかなー、  この冬の雪はどんなになるだろうか? 
                           カメムシは、わりと、多そうだけど・・・。

                    (カメムシが多い年は、大雪になるって??)
by kawasusonomiya | 2008-12-03 17:56 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/10254065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ミソギ川下流のおおやなぎ  2... 澄んだ夜空に 2008.12.2 >>