冷え込んだ朝の、知内浜で 2008.12.1

12月1日、早朝6時前ごろ、澄んだ星空がきれいだった。
本殿の、真上には、大きく、白鳥座の星星が、光っていた。

       車の、フロントガラスが、こおりついていて、
       この冬、はじめて、おやかんに、お湯をいれて、とかした。



唐崎神社と、日吉神社の朔日祭を、おわったころ、
日の出だったので、知内浜に出てみた。

    10月ごろ、竹生島より、北側(左側)より、上っていた日の出の位置が、
    竹生島より、南側になった。
    冬至のころは、もっと、南で、霊仙岳の、山頂近くになるだろう。

c0153880_22284426.jpg


c0153880_2394152.jpg


知内川裾
c0153880_2310394.jpg


陽がさしはじめると、
湖面に、白い朝靄がみるみるたちこめて、流れだした。

空気が冷たく、朝日に照らし出されて、水のほうが温かいからだろうか?

        遠くの、冠雪の山姿は、比良の、武奈が岳。

c0153880_23173247.jpg



c0153880_23181519.jpg



c0153880_23185429.jpg



c0153880_23275788.jpg



c0153880_23202861.jpg

by kawasusonomiya | 2008-12-01 23:18 | 知内川、川裾、知内浜 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/10242082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tamachi69 at 2008-12-02 19:48
こんばんわ~
これは、ステキな風景ですね!
琵琶湖っていいなぁ・・・・と思いました。
竹生島って大きな神社があったように記憶しています。
こうやって見ると、神秘的な雰囲気も漂っており一度は行ってみたくなりました。
湖から靄が立ち上がるシーンがいいですねー
水温が高く、空気の温度が低いと起こる現象なんですか・・・・

同じコトが地面でも起きますよ。
近々自分トコでも載せる予定ですが、先日畑や田からもわ~っと湯気があがっているシーンに出くわしました。

琵琶湖、実はまだ見たことないのでいつかは行って見ないと。。。。
機会が巡ってくるのはいつになるのか分りませんが、コチラさまで居ながらにして楽しませていただき
有りがたいことです。

Commented by kawasusonomiya at 2008-12-02 23:17
こんばんは、朝日がさしはじめたら、見る見る、朝もやが、たちあがり、流れ、広がっていくさまは、目をみはるかんじで、琵琶湖では、初めて見ました。
そう、地面でも起きますよね。

雪の積もった、晴れた朝に、田んぼで、一瞬のあいだ、みたことがあります。とても、うつくしい景色でした・・・。まだ、ブログにのせていませんので、近いうちに、のせますね。

貴ブログのもたのしみにしております。
<< 澄んだ夜空に 2008.12.2 サネカズラの赤い実  2008... >>