今日の陽ざしに、積雪ゆるみ、紅梅が咲き始める・・・   2017.1.18  

c0153880_17544849.jpg
朝、凍てついて、カンカチだった積雪も、午後3時ごろには、暖かな陽ざしにゆるんできた。


手水のところに、つけておいた梅の枝の蕾が紅く膨らんでいた
c0153880_17535929.jpg

梅の木を見上げると、紅い梅の蕾がふくらんでいる。
  その中に3つ、花が開いているのを見つけた
c0153880_17550766.jpg
c0153880_17551649.jpg


松の根元では少し土が見えて
c0153880_17553274.jpg
松の日陰では、雪はとけず、凍り付いていても、ノキシノブは、青々と元気で・・・
c0153880_17554155.jpg
家の中でも・・・
梅が開いた・・♪
c0153880_17560327.jpg

c0153880_17555275.jpg



# by kawasusonomiya | 2017-01-18 18:01 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

風雪の中のどんどや  2017.1.14

1月14日 
朝から、雪が断続的に降る中、
例年通り、唐崎神社、日吉神社で、神職1人ご奉仕で、左義長祭斎行。
左義長祭の御神前で、お祓いされた浄火を、どんどやの点火の時まで、提灯に移して用意。

雪がどんどん降り積もる中、
門松や、ウラジロ、トクワカなど、お正月のお飾りをはずし、古い御神札などとまとめておく。
午後からどんどやの準備をしてくださってる、知内の組長さんたちが、集めに来てくださった。

風雪の中、夕方、提灯をもって、畑の中のどんどやの場所に・・・。
知内区の除雪車で、農道を除雪しておいてくださってた。
積雪はあっても、これほどのひどい暴風雪は、めったになく、例年より、集まりは少なかった。


17:00点火
c0153880_18160633.jpg

c0153880_18184325.jpg
c0153880_18190421.jpg
c0153880_18192799.jpg


今朝の雪模様  2017・1・14
# by kawasusonomiya | 2017-01-16 18:26 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

清々しい元旦に   川裾宮  唐崎神社 2017.1.1

平成29年1月1日 酉

新年あけましておめでとうございます。

未明5時、まだ暗い中、拝殿で、宮司は、新年の始まり太鼓をたたく。
そして、唐崎神社の歳旦祭斎行。続いて、飛び地にある日吉神社の歳旦祭斎行。
そして、家の中の神棚や、たまやさん、庭のお稲荷さんでも、歳旦祭のお供えと、祝詞を上げる。

その後、弱い雨が降ったが、しばらくして、雨は上がり、
8時前頃、初日が境内にも差し込んだ。
雨上がりの清々しく、明るい元旦の朝になった。


参道横の柿の木には、ヒヨドリをはじめ、
小鳥たちが、飛び交っていた
c0153880_22494799.jpg


参道入口
c0153880_22471610.jpg


初日の光に・・・
c0153880_23383654.jpg


朝日が当たって、参道に鳥居の影が・・・

c0153880_22514750.jpg


拝殿前  
c0153880_22521067.jpg

c0153880_22523311.jpg
c0153880_22535810.jpg
受付所前
c0153880_22562441.jpg




雨上がり 庭の松の緑に水玉が光る・・・!
c0153880_22440350.jpg

c0153880_22454710.jpg

c0153880_22461190.jpg

c0153880_22455734.jpg
この清々しい明るさ・・・
この新しい1年が、よい年でありますように・・・。






# by kawasusonomiya | 2017-01-01 23:23 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)

今朝は、里の初雪に  2016.12.28

夕べ、雪おこしのような大風が吹き荒れて、
今朝がた、うっすらと積雪になった。
里での初雪に・・・。


今日は28日。今年最後の唐崎神社の月次祭を、今朝、宮司が斎行。
c0153880_20412281.jpg
ご本殿の玉垣のそうじをしていたら、イヌガヤの実が落ちていた。
c0153880_20465665.jpg

可愛い実。赤と緑のまるい実がくっついていて、
赤い実の方は、食べたことがあるが、おいしい!

緑のまるいのは、種になり、地面に落ちると、芽を出す。
昔のこどもたちは、この赤いところがおいしいのを知っていて食べていたと言う。
c0153880_20472989.jpg

見上げると、イヌガヤの葉の間に、実が見える・・・。
c0153880_20480227.jpg



c0153880_20474596.jpg
毎日、お正月に向けての諸準備が続いて、いそがしい・・・。
11月末より足を痛めて、
正座ができなくなり、歩くのも、痛みを伴うので、かなり難儀だけど、
できるだけ、冷えないようにして、なだめなだめ、頑張っている。

明日は、晴れ間がありそうなので、
幕出しや、手水舎の水替え、掃除や、宮さんのトイレの掃除など。
それに、お正月料理の買い出し・・・。
30日は大祓。
31日大晦日は、除夜祭です。

c0153880_21221140.jpg
オモト(万年青)
c0153880_21223598.jpg
雪は、少しちらついていたが、午後にはやんでいた。
境内の木の下に、万年青(オモト)の実が顔を見せていた。
元気印の赤い実が光っている・・・

来年は、どんな年になるのだろう?
今年抱えていた、いろいろな、難題が少しずつ、よい方向を見いだせていけますように。

いろいろ、精いっぱいで、途絶えがちだったこのブログを、
見に来てくださっていた皆様、
ありがとうございました。

新しい年が、皆様にとって、健やかな、幸せな年でありますように、
心から、お祈り申し上げます。





# by kawasusonomiya | 2016-12-28 20:45 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)

豆柿の木と、サネカズラ の実 2016.12.5

唐崎神社境内の大きな豆柿の木。葉は、すっかり落とし、柿の実ばかりになって、
朝の日に、明るく映えている。

c0153880_20364872.jpg




c0153880_20363205.jpg





c0153880_20370145.jpg

豆柿の垂れている枝先を撮っていたら、
                  その奥の豆柿の幹に、サネカズラのつるがずいぶん巻き付いているのが見えた。
c0153880_20371342.jpg
近づくと、紅くなった実がいくつか、残っていた。
                     豆柿も、サネカズラの実も、小鳥たちのごちそう・・・
c0153880_20372675.jpg



c0153880_20373780.jpg

# by kawasusonomiya | 2016-12-05 20:45 | つる植物 | Trackback | Comments(0)